February 26, 2017

今回の冬季アジア札幌大会でも、前走者として札幌第一高校等多くの高校生が参加していました。前走としてコースに挑むだけではなく、コース整備にも大活躍。裏側からこの大会の成功を支えてくれていたわけです。彼らが将来どのような選手に成長するかはわかりませんが、今回の経験が役に立つことを願います。

February 23, 2017

2017冬季アジア札幌大会の女子ジャイアント・スラロームは、長谷川絵美(サンミリオンSC)、安藤麻(東洋大学)、そして荒井美桜(サンミリオンSC)の3選手によって日本の1-2-3フィニッシュが完成。アジアにおける日本アルペンの力を見せつけました。実力的に見れば順当勝ちと言えるでしょうし、彼女たちが本当にめざすべき地点は、ここではないことも確かです。ただ、勝つべきレースできちんと勝つのは、それほど簡単なことではありません。まずはしっかり結果を出した3選手の健闘を称え、おめでとうと言いたいと思います。

 軟らかいコースに苦しみながら、要所...

February 22, 2017

今日から始まったアジア大会のアルペン競技。男子ジャイアント・スラロームで日本は金・銅のふたつのメダルを獲得しました。2位に韓国のキム・ヒョンテに割り込まれたもののアジア王者の名誉は守りました。 出場した日本選手は成田秀将(ミキハウス)、松本達希(早稲田大学)、小山陽平(双葉高校)、若月隼太(八海高校)の4人。当初は湯浅直樹(スポーツアルペンSC)が出場候補に上っていましたが、コンディションを考慮して不参加。かわりに若月がメンバーに加わりました。

February 12, 2017

湯浅直樹選手のランキング推移を5シーズン分調べて、グラフにしたもの。これはレースでの順位ではなく、スタート順決定のベースとなるWCSL(ワールドカップ・スターティングリスト)でのランキングです。 過去に1レースだけ第1シードに入った(2014年1月のアデルボーデン)ことのある湯浅選手ですが、このときの14位をピークにランキングは急降下。昨シーズンのキッツビュール終了時には47位にまで落ち込んでいました。 ところが今季第2戦で10位となるや、文字通りのV字回復。12月、1月の2カ月で一気に17位にまで上ってきました。若く伸び盛りの選手...

February 11, 2017

女子アルペン・コンバインドは、地元のスイスがワン・ツー。週末を迎えたサン・モリッツの街は熱狂的な盛り上がりを見せたようです。アルペン・コンバインドとはダウンヒル(またはスーパーG)1本とスラローム1本の合計タイムで競う種目で、今回はダウンヒル+スラロームで行なわれました。
優勝はウェンディ・ホルデナー。ミッシェル・ギジンが2位に続き、3位にはオーストリアのベテラン、ミヒァエラ・キルヒガッサーが入りました。スイスは4位にもデニース・ファイアーアベントを送り込む充実ぶりでしたが、その一方でメダルが期待されていたララ・グートは、スラローム...

February 10, 2017

2月8日に行なわれた男子スーパーGは、カナダのエース、エリック・ゲイが優勝。2位にチェティル・ヤンスルッド(ノルウェー)をはさみ、3位もカナダのマニュエル・オズボーン-パラディという結果になりました。
ゲイは今年35歳のベテラン。前回のビーヴァー・クリーク大会のスーパーGで優勝したハンネス・ライヒェルト(オーストリア)の34歳8カ月という記録を抜いて、史上最年長での世界選手権金メダリストに輝きました。

彼が初めて注目を浴びたのは、2003年の世界選手権のことです。場所は今回と同じサン・モリッツ。ダウンヒルとスーパーGの2種目で6位...

February 7, 2017

いよいよサン・モリッツ世界選手権がスタート。今日は男子ダウンヒルのトレーニングランが行なわれます。
ところでこのビッグイベントに先立ち、注目選手のひとり、リンジー・ヴォンのドキュメンタリー番組「Charing History 」がヨーロッパ全土をカバーするスポーツ専門チャンネルEurosportで放映されました。
今季開幕の直前、トレーニング中に右腕を骨折。そこから苦しいリハビリを経てレースに復帰し、カムバック2レース目にして、早くもガルミッシュのダウンヒルで優勝するまでの軌跡(奇跡?)を追ったものです。
残念ながら現時点で日本で視...

February 4, 2017

冬季ユニバーシアード大会の女子GSで安藤麻に次ぐ銀メダルを獲得したデシリー・アイレック(スロヴェニア)ですが、彼女がはいているスキーはCROC SKI というブランド。クロック スキーと読むのでしょうか。今シーズン、レース会場で少しずつ目につくようになった新しいブランドです。
ワールドカップではアメリカのベテラン、ティム・ジトロフが今季から使い始め、これまでGS3レースでワールドカップポイントを獲得しています。ワールドカップの上位選手の間では、まだまだマイナーな存在ですが、ヨーロッパカップやFISレースに行くと、それなりの使用率を持...

February 4, 2017

アルマトイ(カザフスタン)で開催中の冬季ユニバーシアード大会。ユニバーシアードとは、国際大学スポーツ連盟(FISU)が主催する大学生を対象にした国際総合競技大会で、2年おきに開催されます。

その、いわば“大学生のオリンピック”の女子ジャイアント・スラロームで、安藤麻(東洋大)が優勝しました。これまでスーパーGで銅メダルを獲得し、アルペン・コンバインドでも4位と好調だった安藤。今大会ふたつめのメダルは金色で、しかもFISポイント6点という嬉しいボーナスもつきました。
 

1本目を0秒68差の2位で折り返した安藤は、2本目で鮮やかな逆転。2...

Please reload

特集記事

ヴァル・ディゼールGSはパントュローが2連勝

December 9, 2017

1/1
Please reload

最新記事

August 12, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索