May 30, 2020

先日ウェンゲン(スイス)のワールドカップ、ラウバーホルン大会の組織委員会とSwiss-Ski(スイススキー連盟)との対立についてお伝えしました。
あらましについては、こちらの記事(https://is.gd/fuOzSK)を読んでいただければと思いますが、簡単にいうと、両者の間にはラウバーホルン大会の収益の分配及び費用負担の割合を巡って、この4年来激しく衝突してきたという経緯があります。対立は長期化かつ泥沼化。裁定がCAS(スポーツ仲裁裁判所)に委ねられたものの、それでも解決に至らなかったことから、Swiiss-SkiはFIS(国際...

May 20, 2020

気がかりなニュースが飛び込んできました。
毎年1月半ば、スイスのウェンゲンで行われているワールドカップ、ラウバーホルン大会(International Lauberhorn Races)が、来年以降ワールドカップのカレンダーから削除される可能性が出てたというのです。

 今年1月の第90回大会のダウンヒルで優勝したのは地元スイスのベアト・フォイツだった


ついさきほど、ラウバーホルン大会の組織委員会(OC)からことの経緯を報告するメールが届きました。それによると、ラウバーホルン大会によって得られる収入の分配を巡って、OCは以前よりSwis...

March 15, 2018

 2017/18シーズンのワールドカップ最終戦の舞台はオーレ。スウェーデンの首都ストックホルムからさらに北へ約600kmという極北の地で、来年には世界選手権も行なわれるスキー場です。今季の最終戦は、その世界選手権のテストイベントとしての役割もあります。
 レース初日の今日は、男女のダウンヒルが行なわれました。ただしコース上部の悪天候のためにスタート位置が大幅に下げられ、男子は1分20秒、女子に至っては55秒という所要タイム。選手の間では“ミッキーマウス・ダウンヒル”と呼ばれる短縮コースでのレースとなりました。

 リンジー・ヴォン(アメ...

January 20, 2018

ワールドカップでもっとも多くの観衆を集めるのがキッツビュールのハーネンカム大会ですが、そのなかでも3日間の大会期間中、もっとも熱狂的な盛り上がりを見せるのがダウンヒルです。正式な観客数はまだわかりませんが、今季も会場は凄まじい数の観客で埋まりました。しばらく続いていた悪天候はようやく一休み。昨夜からの冷え込みでコース下部のコンディションも上々となり、さらにときおり青空ものぞく、まずまずのレース日和となりました。
 

奇跡的にピントが合ったトーマス・ドレッセン(ドイツ)

まず個人的お話をすると、今日の撮影は大失敗。ポジション選びで冒険し...

December 17, 2017

 ヴァル・ガルディナでスーパーGとダウンヒル、そして峠を越えてアルタ・バディアでジャイアント・スラローム(GS)とパラレル・ジャイアント・スラローム(PGS)と男子ワールドカップのイタリアシリーズは佳境に入ってきました。
 昨日のダウンヒル第3戦は、アクセル・ルンド・スヴィンダールとチェティル・ヤンスルッドの最強ノルウェーコンビがワンツー・フィニッシュを決め、3位にマックス・フランツが入るという結果でした。
 スヴィンダールの滑りは圧巻でした。前夜からの冷え込みで硬く凍てついた3445mのコースをひとつのミスもなくカバー。故障明けと...

November 8, 2017

 もう先週のことになりますが、ボーディ・ミラー(アメリカ)がアルペンレースから引退することを正式に発表しました。最後にワールドカップに出場したのは2014年の3月(レンツェルハイデのGS最終戦で2本目途中棄権)に遡ります。2015年は、ビーヴァー・クリーク世界選手権のスーパーGにだけ出場し、第2中間計時まで圧倒的なベストタイムで驀進。しかし中間すぎのジャンプで転倒して膝蓋腱を断裂するという衝撃的なアクシデント。これを最後に公式のレースの場に現れることはありませんでした。

 したがって、実質的にはこの3シーズン、ワールドカップに彼の姿は...

October 26, 2017

ワールドカップの開幕戦ではレースだけでなくサイドイベントも数多く行なわれます。なかでも例年大盛況を見せるのが、HEADの契約選手たちHEAD WORLD CUP REBELS が勢揃いするプレスコンファレンス。ワールドカップレベルズ(ワールドカップを戦う反逆者たち)という呼称もかなり浸透してきましたが、今年は以下の16選手が参加。
アクセル・ルンド・スヴィンダール(ノルウェー)
アンドレ・ミューラー(スウェーデン) 
チェティル・ヤンスルッド(ノルウェー)
アレクシー・パントュロー(フランス)
テッド・リガティ(アメリカ)
ベアト・...

October 7, 2016

2016/17シーズンのワールドカップは10月22日に開幕します。
そろそろ気分を冬モードに切り替える時期がやってきました。
そんなわけで、軽く興奮状態。
ふと思い立って、スパゲティを4本だけ茹でて
こんな画像を作ってみました。
2時間ちょっとで仕上げたにしては、なかなか良い出来だと自画自賛。

個人的には、パスタはBarillaに決めています。
味のことはよくはわかりませんが、
古くはアルベルト・トンバ、21世紀に入ってボーディ・ミラー、

そして現在はミカエラ・シフリンと、歴代のスター選手をスポンサードしているバリラ。
アルペン競技界へ...

Please reload

特集記事

ヴァル・ディゼールGSはパントュローが2連勝

December 9, 2017

1/1
Please reload

最新記事

August 12, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索