January 1, 2020

第98全日本スキー選手権のアルペン競技は、予想を上回る盛り上がりで終了しました。
3年前から始まった年末の全日本選手権、その改革を強力に推し進めてきた全日本スキー連盟(SAJ)の皆川賢太郎競技本部長は、フェイスブックで次のように総括しています。

まず、現在の全日本選手権がどのような位置づけの試合なのかを理解するためにも、一読ください。

以下引用

12月開催に変え3回目となる『一発選考レース』
一番求めたのは『平等性』、わかりやすい権利付与や滑走順へのハンディをなくす事でした。

初年度は12月開催に対する抵抗感やW杯仕様の氷のコースに苦情だら...

May 17, 2019

5月15日、全日本スキー連盟から2019/20シーズンに向けたナショナルチームの新体制が発表されました。ディビジョン2に属するアルペンチームは11名のコーチングスタッフと14名の強化指定選手で構成されます。


まずコーチングスタッフについて見てみると、昨シーズンとはガラッと入れ替わりました。男子チームの安食真治、長田新太郎、女子チームのゲオルグ・ヘルリゲル、三増健一の各コーチが退任し、かわりにスロヴェニア人のドゥシャン・ブラジッチ、マテヤシュ・マルシッチのふたりが、それぞれ男女のチーフコーチに就任しました。かなり大胆な刷新だという印象...

September 22, 2017

後列左から 小山陽平 新井真季子 荒井美桜 遠藤尚 

前列左から岩佐明香 関口千人 HEAD Japan社長 渡邉陽 冨田るき

ワールドカップの開幕まであと1ヶ月とちょっと。神田神保町のHEAD Japn本社で「HEAD契約選手激励会」が行なわれました。
招かれた選手は、HEADからサポートを受けている小山陽平、荒井美桜、新井真希子(以上アルペン)、遠藤尚(モーグル)、岩佐明香(ジャンプ)、 渡邉陽(ジャンプ)、冨田るき(スノーボード)の7人。また海外遠征中の岩佐勇研(ジャンプ)、本堂杏実(アルペン/パラ)、富田せ...

July 21, 2017

去る7月15日、2017/18シーズンのアルペン・ナショナルチームの陣容がようやく発表になりました。実質的にはすでに新生ナショナルチームとしてスタートは切られていましたが、この日行なわれたSAJ理事会の承認をもって正式に決定されたわけです。


新しい強化指定選手は全部で16名(男子9名女子7名)。昨シーズンは22名が強化指定選手でしたが、今回さらに縮小されました。他の競技、ノルディックやフリースタイル、スノーボードと比べると、もっとも少ない人数。現在のアルペンチームの置かれた状況を象徴するような厳しいチーム編成となりました。

この表では...

February 22, 2017

今日から始まったアジア大会のアルペン競技。男子ジャイアント・スラロームで日本は金・銅のふたつのメダルを獲得しました。2位に韓国のキム・ヒョンテに割り込まれたもののアジア王者の名誉は守りました。 出場した日本選手は成田秀将(ミキハウス)、松本達希(早稲田大学)、小山陽平(双葉高校)、若月隼太(八海高校)の4人。当初は湯浅直樹(スポーツアルペンSC)が出場候補に上っていましたが、コンディションを考慮して不参加。かわりに若月がメンバーに加わりました。

Please reload

特集記事

ヴァル・ディゼールGSはパントュローが2連勝

December 9, 2017

1/1
Please reload

最新記事

August 12, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索