© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Google+ App Icon

April 19, 2018

賞とかメダルとは、まったく無縁に生きてきた私が、 国際スキー連盟(FIS)から2017/18シーズンのFISジャーナリスト・アワードを受けることになりました。アルペン競技に限らずスキー全般の報道に携わる人間の中から、毎年1~2名が選ばれるアワード、今年は㈱アフロ代表の青木紘二さんとともに私の名前があがったようです。日本人としては2012年の志賀仁郎さん(故人)、薬師洋行さんに続く3、4人目の受賞となります。


過去の受賞者の顔ぶれから推測するに、これまでの功績を称える功労賞という意味合いが強いFISジャーナリストアワードですが、私自身...

November 2, 2017

吹き荒れる風雪のため、残念ながらキャンセルとなってしまった男子GS開幕戦。前日から嵐の襲来が予想され、その通り夜半から大荒れとなったセルデンのレッテンバッハ氷河ですから、選手や観客の安全を考えれば、中止の判断も仕方がなかったといえるでしょう。

中止が決まったのが午前6時45分。レース開始予定時刻は10時だったので、その3時間以上も前に早々と決定されました。したがって多くの関係者は氷河まで上がらず、山に向かう車のなかや宿舎でそれを知ることができました。無駄なエネルギーを使わずにすんだという意味では、素早くかつ正しい判断だったわけです。通...

July 23, 2017

中学卒業後、単身オーストリアに渡り、現在はシュラドミングのスキー・アカデミーに留学中の加藤聖五選手のインタビューです。

February 26, 2017

今回の冬季アジア札幌大会でも、前走者として札幌第一高校等多くの高校生が参加していました。前走としてコースに挑むだけではなく、コース整備にも大活躍。裏側からこの大会の成功を支えてくれていたわけです。彼らが将来どのような選手に成長するかはわかりませんが、今回の経験が役に立つことを願います。

January 13, 2016

今日は、マルセル・ヒルシャーのトレーニングの撮影をしてきました。1月26日にナイトスラロームが行なわれるシュラドミングの近くにあるライターアルムというスキー場です。アトミックの本社からもわずかな距離で、ヒルシャーはここをトレーニングの拠点としています。
今日から3日間、ウェンゲンのスラロームを目前に控え、スキーとブーツのテストを兼ねたトレーニングを行ないます。そして、レース前日の土曜日までここで練習し、その後約700km離れたウェンゲンに移動。そんなギリギリまで練習していて間に合うのかと思いますが、移動にはヘリか飛行機を使ってひとっ...

Please reload

特集記事

ヴァル・ディゼールGSはパントュローが2連勝

December 9, 2017

1/1
Please reload

最新記事

August 12, 2019