ワックステストの映像

セルデンのワールドカップ男子GS開幕戦の当日。ゴンドラ山頂駅からレースのスタートに向かってしばらく下りておくと、何人かのテストスキーヤーがワックステストをしていました。

インスペクションの開始時間が迫っていたので、内容について話を聞くことはできませんでしたが、映像で紹介します。

コースは平行して4レーンあり、長さは目測で500mくらい。当然ですがレースと違ってスケーティングや勢いを付けることもなく、すーっとスタートしていきます。すぐにクローチングを組み、あとはひたすら真っすぐに。単純ですが、これも勝負を分ける重要な仕事です。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Copyright©2016 Yoshio Takusagawa/Replay Ski Racing
  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Google+ App Icon