開幕間近ヴェロニカ・ズズロヴァが右膝を負傷

2017/18シーズンの開幕を約1カ月半後に控え、スロヴァキアのベテラン・スラローマー、ヴェロニカ・ズズロヴァが右膝のACL(前十字靭帯)を負傷。多くのトップ選手が訪れているウシュアイア(アルゼンチン)でのトレーニング中のアクシデントです。

写真は本人のフェイスブックから



現時点では詳細はまだ不明ですが、深刻な状況と想像されます。 彼女はちょうど4年前にも、左膝ACLを切ってしまい、ソチ五輪を逃しています。昨シーズン、彼女はザグレブでの優勝を含めワールドカップの表彰台に5回も立っている実力者。当然平昌五輪では有力な優勝候補となるはずの選手です。 それだけに、当人のショックも大きいことでしょうが、彼女の少しでも早い復帰を祈りたいと思います。




特集記事
最新記事