オリンピック事前トレーニング(女子編)

昨日(2月4日)、菅平高原パインビークスキー場で行なわれているオリンピック事前トレーニングにお邪魔してきました。

今回は女子GSに出場する石川晴菜(木島病院)とスラロームに出場する安藤麻(東洋大)の両選手が参加。大量の水を撒き、本番を想定したコースを使ってのトレーニングでした。 GSはチャンピオンゲレンデ、スラロームはつばくろゲレンデを使用。とくにつばくろのスラロームコースはカリカリのアイスバーン。ここは以前から湯浅直樹(スポーツアルペンSC)がオリンピックや世界選手権前のトレーニングに使用しているコースで、私も何度かお邪魔したことがあるのですが、硬さの点では今回がもっとも硬い斜面に仕上がっていました。

石川晴菜のGSトレーニング

平昌五輪は2月9日に開会式が行なわれ、女子GSは12日、女子スラロームは14日に開催されます。本番までもうわずかということで、雪上での練習は両選手とも2時間ほどと短い時間でしたが、タイムを計測しながらの集中したトレーニングを行なっていました。


安藤麻のスラローム・トレーニング


#アトミック #サロモン #石川晴菜 #安藤麻 #女子スラローム #女子GS #菅平高原パインビークスキー場

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square