ボーディ・ミラーの愛娘がプールで溺死

June 12, 2018

昨年10月末、惜しまれつつアルペンレースの世界から去って行ったボーディ・ミラー。しかし、あれだけの名選手でありながら、その去り際が寂しかったのが本当に残念です。正式な引退セレモニーもなく、多くのファンにサヨナラを言うこともなく、彼は静かにフェイドアウトしていきました。

個人的にも大好きな選手の一人で、私のFBのプロフィール写真は彼への敬意を表したものでもあります。しかし、“去る者日々に疎し”。
最近では彼の名前を思い出すことも、すっかり少なくなっていました。

そんなところに、いきなりのこの悲しいニュース。
ボーディ・ミラーの愛娘、生後まだ19ヶ月のエミー(Emmy)ちゃんが、プールで溺死したという悲劇です。
自身のインスタグラムには、次のような短いコメントと共に彼女の写真が掲載されました。
「私たちは悲しみに打ちひしがれています。昨日私たちの愛する娘エミーが亡くなりました。彼女の愛、彼女の光、彼女の魂をけっして忘れません。私たちの娘は人生を愛し、毎日を精一杯生きました」

 

 ボーディ・ミラーのインスタグラムから



ワールドカップで通算33勝をあげ、2度にわたって総合優勝を達成。オリンピック・世界選手権でもたくさんのメダルを獲得したボーディ・ミラー。しかし、数々の栄光に包まれながら、現役時代の彼は、このアルペンレースの世界にどこか息苦しさを感じているようでした。
周囲との摩擦や軋轢はしばしばで、いっぽう本来なら安らげるはずの私生活でも、離婚や訴訟でなかなか落ち着かなかったようです。
5年前には弟を亡くし、今回は最愛の娘にも先立たれるという悲劇。
競技から離れ、ようやく落ち着いた日々を手に入れた矢先のこの出来事は、彼とその家族にとってはなかなか受け入れがたい衝撃でしょう。
インスタグラムの最後にある
「この苦しい時を乗り越えるため、どうかプライバシーを尊重してくださるようお願いします」という一文は、Xゲームで活躍するスノーボーダーでもあった弟チェロン・ミラーの死を伝えるときのコメントとほぼ同じです。
残念な出来事で、言葉もありませんが、彼女のご冥福をお祈りいたします。

 

 

関連記事

 

「愛すべきアウトサイダー ボーディ・ミラー引退」


「スパゲッティとTシャツとボーディ・ミラー」

 

ボーディ・ミラー物語2005「栄光と憂鬱」

 

ボーディ・ミラー物語2007「スーパースターの光と影」

 

ボーディ・ミラー物語2010「折れかけた翼」

 

 

Please reload

特集記事

ヴァル・ディゼールGSはパントュローが2連勝

December 9, 2017

1/1
Please reload

最新記事

August 12, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索